ホーム / サービス

アメリカに現地法人の設立

アメリカで会社を設立することは、企業がビジネスを国際市場に拡大することを決定するとき、常に選択肢の1つです。 アメリカは大きな消費を伴う大きな市場であるため、無数の企業が参加する機会と課題も数多くあります。Global Brand は、海外での基盤構築を目指すベトナム企業のニーズと困難を理解し、アメリカでの企業設立に伴うビジネスに同行するために誕生しました。

GLOBAL BRAND はお手伝いすること

1999

ストップ1: 貴社から情報を受け取る

Global brand はクライアントのニーズに関する情報を受け取ります。 私たちの専門チームはこの情報の分析し、それによって会社の設立と最も効果的な運営のプロセスを支援するための提案を行います。

ストップ2: コンサルティングとサービスの見積書

私たちは、会社の設立に関する決定についてお客様と相談し、話し合い、同意します。設立の場所を選択し、会社のタイプも選択します...そして最適なソリューションを最高のコストで同時に見つけます。

ストップ 3: お支払いと契約の署名、委任状の署名

お支払いの後で後すぐに、Global Brand から会社設立の委任状が送信されます。 これは Global brand が次のステップを踏むための基盤です。

ストップ 4: 申し込みを完了して提出

貴社は必要な書類をお渡しします。Global Brand は会社と関連サービスの確立プロセスを実施します。

ストップ 5: ビジネスプロファイルをクライアントに返す

会社が設立され、税務記録と銀行口座を受け取った後で、できるだけ早くそれをお返しします。

ストップ6: 実行されたサービスに関連して発生するサポートの問題

サービスの完了後も、実行したサービスに関連する問題について、貴社に回答とアドバイスを提供します。

質問

クライアントとよく会う

  • 早い段階で書類を提出する必要はありますか? 米国でのビジネスを開始するために必要な書類はありません。あなたは私たちの摂取量の質問に答える必要があります。

    残りはお任せください。アメリカの会社でEINを取得できるフォームに署名、スキャン、メールで送信するだけで済みます。これはメールで行うことができます。

     

  • 米国の会社を設立するための処理時間は州によって違いになり、州政府の業務量によって常に変化します。アメリカ人ではない場合、ワイオミング州で有限責任会社の登録には1日かかります。有限責任会社の登録後、EINを取得するには2週間かかります。

    これは、IRSが割り当てられたEINをアメリカ人ではない人に割り当てて郵送するのにかかる最速の時間です。したがって、プロセス全体には約2週間かかります。アメリカ居住者の場合、有限責任会社またはS-株式会社を設立するための処理時間は、会社を設立する州によって異なります。正確なタイムラインについては、私に確認してください

     

  • 有限責任会社は、直接に存在する状態で作成する必要があります. たとえば、カリフォルニア州でビジネスを運営する場合は、カリフォルニア州で有限責任会社を設立する必要があります. ただし、米国で実在する予定がない場合(米国外からのみ運営すること)アメリカ居住者ではない人にとってビジネスフレンドリーなワイオミング州の方がいいと思います。

     

  • 米国の企業を登録すると、次のメリットがあります。
    有限責任会社は、米国の銀行口座を開く権限を付与します。

    有限責任会社により、米国のクライアントからの支払いを簡単に受け入れることができます
    有限責任会社はビジネス上の訴訟や負債から個人の資産を保護します。つまり、ビジネスに何かが起こった場合、個人の銀行口座、自動車、家などの個人資産が保護されます。成功した起業家が最初に行うことは、有限責任会社を結成することです

     

  • 私たちにのクライアントになる時、私は個人的にあなたの答えを見直して、私たちはあなたの有限責任会社または会社が正しい状態で設定されていることを確認します(米国以外の居住者の場合は米国居住者またはワイオミング州でビジネスを行っている州). その後、私たちはあなたのためにすべてのファイリングを行い、あなたのファイリングを完了し、あなたにすべての文書を提供するために、電子メール(または必要に応じて電話)を介してあなたと連絡を取ります。

     

  • いいえ、米国でビジネスを形成するために米国の住所は必要ありません。EINを受け取ることができる国際郵便宛先を提供することができます。物理アドレスに関連する唯一の状態要件である登録済みエージェント サービスを提供します。当社の登録エージェントサービスは、米国で有限責任会社を形成することができます。

     

  • はい、EINサービスは私のサービスに含まれています。EINは、米国のビジネス銀行口座を開設し、IRSに準拠するために必要な事業税IDです。EIN申請書は、IRSが「責任ある当事者」と呼ぶものによって署名され、ビジネスを管理、または指示する人物です。EINアプリケーションを準備した後、EINアプリケーションを確認して署名するためのEINアプリケーションをEINにメールでお知りします。あなたが署名し、スキャンし、私たちにそれを電子メールで送信した後、私たちはIRSに提出します。通常、IRS は EIN を郵送先住所に割り当てて郵送するのに 2 ~ 3 週間かかります。

     

     

  • 一般的に、米国で形成された会社の外国所有に制限はありません。 外国人が米国で会社を設立する手順は、米国居住者と同じです。 米国市民であること、またはLLCまたは米国で所有するグリーンカードを持つ必要はありません。

     

  • パススルー利益分配を受け取るために、外国人は有限責任会社を形成することができます。これに対し、企業では、C法人が行うすべての利益分配(配当)は二重課税の対象となります。米国の税法では、非居住者の外国人はC法人の株式を所有できますが、S法人の株式を所有することはできません。このため、ほとんどの外国人は企業ではなく有限責任会社を形成しています。

     

  • 外国人は、法人または取締役であっても、米国で就労したり、米国が発行する労働許可証(グリーンカードまたは特別ビザ)を持っていない限り、米国で提供されるサービスに対する給与や報酬を受け取ることもできません。一部の労働許可証は、外国人がスポンサーの雇用主のためにのみ働くことを可能にします。このような労働許可証は、一般的に、外国人が外国人によって形成された新しい、無関係な会社のために働くことを可能にしません。外国人は新しい会社のために働くために別の労働許可証を取得する必要があります。あなたはビジネスを所有することができますが、就労ビザを持っていない限り、あなたは米国であなたの会社のために働くことが許可されていません(あなたはあなたの国であなたの会社で働くことができます)。

     

連絡先

諮問は無料ですから、情報を残してください

貴社はベトナムの会社ですか。 アメリカの市場を拡大し、グローバルブランドを構築する予定がありますか。貴社のビジネスをサポートするために、以下の情報をご記入してください。

(+84)909069010